【2020年最新】サイトマップの送信方法|サーチコンソール(Search Console)

ブログで稼ぐ


あなた
・サイトマップの送信方法は?
・なぜ送信が必要なの?
支配人リック
サイトマップの送信は記事を書いた後にやるべきの手順です!

 

記事のポイント
  • サイトマップ「記事の一覧」のこと
  • サイトマップ検索順位にとても重要
  • サイトマップの送信は10秒で完了

 

記事ってちゃんと検索されてる?

 

記事を書いても書いても
全くPVが伸びない場合には、

サイトマップが正しく、
送信されていない可能性があります。

 

▽今回は以下の順で解説します。

  1. サイトマップとは?
  2. サイトマップを送信する理由
  3. サイトマップの送信方法

 

ブログ初心者の方が
見落としがちの手順です。

必ず確認しましょう!

少しでも参考になれば幸いです。

サイトマップとは?

 

サイトマップとは、
サイト内の「ページ一覧」です。

 

「記事の一覧表」

と言った方が、
わかりやすいかもしれません。

 

  • 「このサイトにはこんな記事があります」
  • 「この記事はこのURLから見られます」

 

という情報をリストにしたものです。

あなた
なんとなくわかる!

 

ちなみに、
サイトマップには以下の2種類があります。

  1. HTMLサイトマップ
  2. XMLサイトマップ
あなた
チンプンカンプン〜

簡単に説明しますね!

 

▽HTMLサイトマップ

(サイトを訪れたユーザー向け)
サイトの構成を一覧にしたもので、そのサイトの全体像や、自分がどのページにいるかを把握するために使います。

 

▽XMLサイトマップ

(検索エンジンのクローラー向け)
サイト内の各ページに関して最終更新日、更新頻度、優先順位などが記載されています。

 

今回解説する対象は、

「XMLサイトマップ」です。

 

クローラーとは?
ウェブサイトを巡回して情報収集するプログラムのことです。

サイトマップを送信する理由

 

サイトマップを送信する理由は、

検索順位の決定に、
大きな影響を与えるためです。

 

サーチコンソールに
サイトマップを追加することで、

Googleがサイトの構造を
認識しやすくなるようにしています。

 

結果的に検索順位の上昇につながります。

 

というのも、

Googleの検索順位は概ね、以下の3ステップで決まると言われているからです。

Googleクローラーがサイトを訪れる

サイト情報がインデックスされる

アルゴリズムがサイトを評価する

 

そのため、
記事を書き終えたら

必ずサイトマップを送信しましょう。

あなた
了解しました!
インデックスとは?
Googleのデータベースにサイト情報が登録されることです。

サイトマップの送信方法

 

今回の内容は、
WordPressユーザーに向けた解説です。

 

以下の2つに分けて解説します。

  1. サイトマップの作成方法
  2. サイトマップの送信方法
あなた
よろしく願いします!

サイトマップの作成方法

WordPressのサイトマップは主に、
以下の2種類のプラグインで作成されます。

  1. All in One SEO Pack
  2. Google XML Sitemap

 

それぞれのサイトマップの作成方法は、
バズ部さんのサイトが参考になります。

サイトマップはどちらかのプラグインで作成すれば大丈夫です。

 

サイトマップの送信方法

サイトマップを送信するには、
Google Search Consoleを使用します。

あなた
サーチコンソールってやつ?

 

その通りです。

もしサーチコンソールの導入と設定がお済みでない方はこちらを参考にしてください。

>>サーチコンソールの導入と設定

 

サーチコンソールを使ったサイトマップの送信方法は以下のステップになります。

  1. サーチコンソールを開く
  2. サイトマップURLを送信
  3. 記事のインデックスを確認

サーチコンソールを開く

まずサーチコンソールを開きましょう。

サーチコンソールを開いたら、
[サイトマップ]をクリックしましょう。

サイトマップをクリック

 

サイトマップURLを送信

次にサイトマップのURLを送信します。

新しいサイトマップの追加の欄に、
「sitemap.xml」と入力しましょう。

入力したら[送信ボタン]を押してください。

「sitemap.xml」と入力

 

送信がうまくいくと、
ステータスに「成功しました」と表示されます。

日付も最新に変わっているのを確認しましょう。

サイトマップ送信成功

 

記事のインデックスを確認

最後に記事のインデックス確認です。

[URL検査]をクリックしてください。

URL検査

インデックスされているか確認したい記事のURLを入力しましょう。

インデックスが成功していると以下の画面が表示されます。

記事のインデックス確認

 

以上でサイトマップの送信は完了です。

補足
サイトマップの送信はプラグインが自動でやってくれるので、この一連の送信作業はしなくても問題はありません。しかしちゃんとインデックスされているかの確認と、サイトマップ更新を早めることでSEOでは有効になるので、必ず行うことを推奨します。

サイトマップ送信方法解説のおわりに

 

お疲れ様でした。

サイトマップの送信方法について解説しました。

 

サイトマップを送信することは、
ブログを運営する上でとても大切な手順です。

必ず癖をつけて行うようにしましょう!

あなた
OKでーーす!

 

特にブログ初心者の方は
見落としがちの作業ですので、

注意するようにしましょう!

支配人リック
良かったら以下のコンテンツもどうぞ!

 

\暇人以外は【閲覧禁止】/

 

\充実のコンテンツを【無料】で/

 

▽こんなに簡単に稼げるの!?

\2,000円で始めて3万円稼ぐ/