キーワードの競合をチェックする方法【超簡単】

SEO


あなた
キーワードの競合を簡単にチェックする方法を教えて欲しい!

 

記事のポイント
  • キーワードの競合チェックは無料
  • ツールを使わなくても出来る方法
  • 競合チェックは10秒で出来る

 

記事を書く上で、
欠かせないのがキーワード選定です。

 

キーワードプランナーを使用した、

キーワードの検索ボリュームを
知る方法は皆さんご存知かと思います。

>>キーワードプランナー使い方

 

今回ご紹介するのは、
キーワードの競合数をチェックする方法です。

あなた
そんなに重要なの?

 

めちゃくちゃ重要です。

 

私はブログを始めて1ヶ月の間、
競合チェックを行わずに記事を書いていました。

 

もちろん全く結果は出ませんでした。

 

その後、
今回ご紹介する方法を実践すると、

  • Google砲3発
  • 検索順位1ページ目2記事

を得ることができました。

 

 

もちろんこれだけが理由ではありませんが、
キーワードの競合を抑えるのは超重要です。

 

今回ご紹介する、
競合チェックの特徴は、

なんと!!
以下の三拍子が揃っています!!

  1. 完全無料
  2. ツールすら使わない
  3. 10秒で出来てしまう

 

丁寧に解説しますので、
少しでも参考になれば幸いです。

 

▽コスパ最強で超おすすめのテーマ
WordPressテーマ「スワロー」

\当ブログで使用中「スワロー」/

 

\コスパの良さを丁寧に解説中/

キーワードの競合をチェックする理由

 

記事を書く際の、
キーワード選定において重要なのが、

キーワードの競合チェックです。

 

キーワードの検索ボリュームを確認した際に、
検索ボリュームが魅力的な数字でも、

競合が多いと、
検索1ページ目を取ることができません。

 

検索1ページ目を取れないと、
いくら検索ボリュームが魅力的でも

自分の記事への流入は期待できません。

 

そのため以下の2つがポイントです。

  1. キーワードの検索ボリューム
  2. キーワードの競合数

 

ポイントを押さえて、
結果の出るキーワード選定をしましょう!

 

それでは、
キーワードの競合をチェックする方法を解説していきます!

 

キーワードの競合をチェックする方法

 

キーワードの競合のチェック方法を解説します。

今回解説する方法は、
以下の三拍子が揃っています。

  1. 完全無料
  2. ツールすら使わない
  3. 10秒で出来てしまう
あなた
魅力的過ぎませんか!?

 

競合をチェックする方法やツールは、
他にもいくつかありますが、

私はこれだけで十分だと思っています。

 

とても簡単な上に、
ちゃんと結果が出ているのが理由です。

あなた
初心者まずこの方法から始めれば問題なさそうだね!

 

▽作業は次の簡単2ステップです。

  1. Googleで「allintitle:」検索をする
  2. 競合数を確認する
あなた
にしてもこれだけ?

 

はい、たったこれだけです。

とても簡単なので必ず行いましょう!

 

①Googleで「allintitle:」検索をする

まずGoogleを開いてください。

 

そして、
競合数を調べたいキーワードの前に、

 

「allintitle:」と入れて検索しましょう。

 

▽例えば「炭酸水」の競合を調べたい時

競合チェック「炭酸水」

 

約168,000件とあります。

これが競合の数です。

 

競合の数が少ないほど、
検索1ページ目に乗りやすいことは

ご理解いただけると思います。

 

冒頭でもお話ししましたが、
以下2つが重要なポイントになります。

  1. キーワードの検索ボリューム
  2. キーワードの競合数

 

②競合数を確認する

目安として検索1ページ目を狙うなら、

競合数は10〜20程度だと可能性が高まります。

 

もちろん検索ボリュームがないと、
PVが伸びずに意味がありませんので、

必ず検索ボリュームを先に確認しましょう!

 

あなた
キーワードプランナーは必須だね!

>>キーワードプランナー無料登録

 

そろそろこんな質問が飛んできそうです!

あなた
競合が多かったらどうするの?

 

まずやるべきことは、
ロングテールキーワードの調整です。

 

あなた
ロングテールキーワード?

>>ロングテールキーワードを理解する

 

 

▽「炭酸水 健康 飲み方」で検索した場合

競合チェック「炭酸水 健康 飲み方」

 

競合数は一気に28件まで減りました。

 

競合数が約168,000件と28件を比べて、
どちらが1ページ目に載りやすいかは

説明しなくてもわかるかと思います。

 

検索回数もそれなりにある、
ロングテールキーワードを探しましょう。

あなた
検索ボリュームはどれくらいが目安?

 

キーワードプランナーで、
月間検索回数「100〜1000」あればお宝です!

 

流れはこのようになります。

  1. キーワード プランナーで選定
  2. 競合数確認「allintitle」検索
  3. ロングテールキーワードで調整


 

キーワードの競合チェックのおわりに

 

お疲れ様でした!

キーワードの競合のチェック方法について解説しました。

 

▽ポイントの振り返りです。

  • 無料で出来る
  • ツールを使わない
  • 所要時間はたった10秒
  • 「allintitle:」と検索するだけ

 

キーワードの競合チェックはSEOで検索1ページ目を狙うにはとても重要なことです。

今回解説した方法で私は結果を出すことができています。

 

キーワード 選定で悩まれていた方に
少しでも参考になれば幸いです。

 

支配人リック
この他にもコンテンツをご用意しています!

良かったら下記のコンテンツもどうぞ!

 

\暇人以外は【閲覧禁止】/

 

\充実のコンテンツを【無料】で/

 

▽こんなに簡単に稼げるの!?

\2,000円で始めて3万円稼ぐ/