ブログでクリック率(CTR)を上げる広告の貼り方

クリックライティング


あなた
広告のクリック率を上げたい!

 

ブログのクリック率(CTR)を上げる、
広告の貼り方について解説します。

 

記事のポイント
  • クリック率の確認方法を始めに解説
  • アドセンスとアフィリで方法は異なる
  • 広告を貼る注意点もあわせて解説

 

収益化ブログを目指しているのなら
クリック率(CTR)が重要です。

 

いくら頑張って記事を書いても、
クリックされなければ商品は売れません。

 

毎日クリック率を分析し、
記事のリライトは必須の作業になります。

 

今回はクリック率を上げる
広告の貼り方について解説します。

 

支配人リック
少しでも参考になれば幸いです。

 

以下の項目で解説します。

  • クリック率とは?確認方法は?
  • クリック率を上げる広告の貼り方
    ・アドセンスのCTRを上げる
    ーーCTR上げる「広告の位置」
    ーーCTRを上げる「広告のサイズ」
    ・アフィリエイトのCTRを上げる
    ーーCTRを上げる「テキストリンク」
    ーーCTRを上げる「ボタンテクニック」
  • ブログに広告を貼るときの【注意点】
    ・自動広告は「オフ」にしよう

    ・リンクコードの改変は絶対NG
  • クリック率を上げる広告の貼り方まとめ

 

▽コスパ最強で超おすすめのテーマ
WordPressテーマ「スワロー」

\当ブログで使用中「スワロー」/

 

\コスパの良さを丁寧に解説中/

 

こっそり
当ブログは「スワロー」の使用で、初月にドメインパワーが5.6になった実績あり

クリック率とは?確認方法は?

 

クリック率とは?

 

クリック率(CTR)とは、クリック回数をインプレッション数で割って計算することができます。

 

  • クリック回数:3
  • インプレッション:100

この場合クリック率は3%になります。

 

一般的にクリック率の平均は、
1%程度であると言われています。

 

もちろん広告や記事のジャンルによって
CTRは変動するため一概には言えませんが、

 

目安として、
平均1%を覚えておきましょう。

 

支配人リック
まずは1%以上を目指して試行錯誤をしてみると良いかもしれませんね!

 

クリック率の確認方法

アドセンスの場合

自身のGoogle AdSenseの
ホームへログインしてください。

 

以下の流れで確認することができます。

「ホーム」
「レポート」
「カスタム」のシート
ページCTR

 

支配人リック
とても簡単なので定期的に確認してみましょう!

 

アフィリエイトの場合

各ASPのマイページで確認しましょう。

 

CTRとして表示のないASPは、
先ほどの計算で自己算出しましょう。

 

単純なリンクのクリック率であれば、「Google Search Console(サーチコンソール)」で確認が可能です。

 

支配人リック
サーチコンソールは必須なので必ず導入しておきましょう!

 

サーチコンソールの導入が、
お済みでない方はこちらからどうぞ。

 

 

ブログのクリック率を上げる広告の貼り方

 

クリック率を上げるための、
広告の貼り方について解説します。

 

アドセンス広告とアフィリエイト広告では貼り方が異なるので注意しましょう。

 

それぞれ以下の内容です。

▽アドセンスのクリック率を上げる

  • クリック率を上げる「広告の位置」
  • クリック率を上げる「広告のサイズ」

 

▽アフィリエイトのクリック率を上げる

  • クリック率を上げる「テキストリンク」
  • クリック率を上げる「ボタンテクニック」
支配人リック
2ずつポイントがあります!

 

アドセンスのクリック率を上げる

クリック率を上げる「広告の位置」

アドセンス広告の位置は、
以下の通りおすすめ順です。

 

  1. 記事の下
  2. タイトルの下
  3. 見出しの上
  4. サイドバー

 

ちなみに、、、

 

これ以外にも関連コンテンツという
記事の下に貼られる広告機能があります。

 

関連コンテンツは記事と、
「関連性の高いアドセンス広告」

 

が掲載されるため、
極端にクリック率が高まります。

 

しかしこの関連コンテンツは、
「一定以上の記事数とPV数」

 

を確保しないと
解放されない機能です。

 

アドセンスで稼ぐ予定の方は、
関連コンテンツ解放を目標にしましょう!

 

支配人リック
アドセンスは関連コンテンツの開放で収益が大きく変わってくるようです!

 

クリック率を上げる「広告のサイズ」

おすすめのサイズは、336x280pxです。

 

通称「レンタングル(大)」
という広告サイズになります。

 

広告サイズが大きすぎると、
サイトデザインを崩してしまい危険です。

 

この「レンタングル(大)」は、
PCでもスマホでもちょうど良いサイズです。

 

あとは、
レスポンシブ広告もおすすめです。

 

レスポンシブ広告は、
サイトやデバイスに合わせて

 

サイズを調整してくれる広告です。
(アドセンス広告でカスタム可能)

 

タイトル下見出し上
貼るのがおすすめの広告です。

 

支配人リック
アドセンス広告は「位置」が最重要とも言われています!

 

アフィリエイトのクリック率を上げる

クリック率を上げる「テキストリンク」

テキストリンクは有効です。

特に以下の4つの使い方がおすすめ。

 

  1. 文章は短くまとめる(13文字)
  2. 文章に埋め込む
  3. 誘導文を書く
  4. 目立たせる

 

実際に私もブログカードだけで
内部リンクを設計していた時よりも、

1%以上クリック率が上昇しました。

 

支配人リック
クリック率1%の違いは大きな差です!

 

この詳しい使い方は、
こちらの記事で解説しています。

 

 

クリック率を上げる「ボタンテクニック」

 

以下のようなボタンも有効です。

 

\ こんな拡声器はおすすめ /

 

  • 「拡声器」を上に設ける。
  • 「中央寄せ」に配置する。

 

拡声器はボタンを目立たせて、
クリック率を高めることが可能です。

 

中央寄せは、
スマホで記事を閲覧している読者が、

親指でクリックしやすくなります。

 

左寄せだと右手でスマホを持っている人は
クリックしにくくなってしまいますよね?

 

支配人リック
ページの見栄え的にも中央寄せが最適です!

 

ブログに広告を貼るときの【注意点】

 

アドセンス広告とアフィリエイト広告の
注意点をそれぞれ順番に解説していきます。

 

アドセンス広告の注意点

 

アドセンス広告の注意点は、
ズバリ、自動広告です。

 

Googleさんはなぜか、
「自動広告」をオススメしてきます。

 

ですがこの自動広告は、
サイト全体に勝手に広告を配置するので

 

せっかくカスタマイズした、
サイトデザインが崩壊してしまいます。

 

気にならない方は
もちろん問題ありませんが、

 

アフィリエイトブログなど
サイトデザインを整えたい方は、

 

この自動広告を、
オフ設定しておきましょう。

 

支配人リック
実は私もオフ設定を忘れて大変な目に会いました。笑

 

オフ設定の方法は、
こちらの記事の中で紹介しています。

 

 

アフィリエイト広告の注意点

 

アフィリエイト広告の注意点は、
リンクコード(タグ)の改変です。

 

リンクコードを改変してしまうと
成果が発生しなくなったり、

 

ASP提供のレポートにデータが
正しく反映されない危険があります。

 

原則、
リンクコードはそのまま貼り付けよう。

 

また、記事の中身が薄いにも関わらず広告を張りすぎると、SEOに悪影響を及ぼす可能性があるようなので注意が必要です。

 

支配人リック
「自由テキスト」のリンクもあるので上手に使い分けましょう!

 

ブログのクリック率を上げる広告の貼り方まとめ

 

お疲れ様でした。

 

ブログのクリック率を上げる、
広告の貼り方について解説しました。

 

ブログのクリック率を上げて、成果に結びつくような試行錯誤を重ねていきましょう!

 

こちらでもクリック率を
高めるテクニックをご紹介しています。

>>ブログのクリックテクニック集

 

👑人気記事

ワードプレスでおすすめのテーマは?スワロー(SWALLOW)が最高の理由

2020年2月3日

【初心者必須】審査なしで登録できるASP【厳選3選】

2020年4月2日