Twitterのエンゲージメント総数とは?確認方法も解説【画像あり】

Twitter運用


あなた
・Twitterのエンゲージメント総数って何?
・確認方法も合わせて知りたい!

 

Twitterのエンゲージメント総数について解説しました。

 

記事のポイント
  • エンゲージメントには種類がある
  • エンゲージメントの確認方法は2つ
  • エンゲージメント率も合わせて解説

 

Twitterには多くの指標があります。

 

その中でもエンゲージメントはTwitterを運用するにあたって、とても重要な指標です。

 

しかし、イマイチよくわかっていないという方のために、簡潔に解説しています。

 

以下の項目の順に解説します。

  • Twitterのエンゲージメント総数とは?
  • Twitterのエンゲージメント総数の確認方法
  • Twitterのエンゲージメント総数の詳細
  • Twitterのエンゲージメント率も覚えよう
  • エンゲージメント総数についてまとめ
支配人リック
少しでも参考になれば幸いです。

 

▽Twitterで使ってない人いるの?
>>>SocialDog

\フォロバされてない相手がわかる/

Twitterのエンゲージメント総数とは?

 

Twitterのエンゲージメント総数とは、自分のツイートに対する「反応数」を表した指標です。

 

これを分析することで、どんなツイートに反応がもらえるか(人気なのか)を知ることができます。

  • 日常ツイート
  • ネタツイート
  • 企画系ツイート
  • 専門知識の有益ツイート など

自分のフォロワーさんは自分のどんなツイートに興味を示してくれているのかを理解することができます。

支配人リック
Twitter運用に欠かせない指標です。

 

Twitterのエンゲージメント総数の確認方法

 

Twitterのエンゲージメント総数はアプリブラウザそれぞれで確認することが可能です。

支配人リック
普段から両方とも使用しますよ!

 

アプリによる確認方法

はじめに、Twitterアプリでエンゲージメント総数を確認する方法を解説します。

 

エンゲージメント総数を確認したいツイートの、右下にある「棒グラフ」のマークをタップしましょう。

エンゲージメント総数

 

すると以下の2つの項目が表示されます。

  • インプレッション
  • エンゲージメント総数

 

エンゲージメント総数の内訳を確認する場合は、「すべてのエンゲージメントを表示」をタップします。

エンゲージメント総数

 

すると以下の5つの項目が表示されます。

  • 詳細のクリック数
  • いいね
  • プロフィールクリック数
  • 返信
  • リツイート

エンゲージメント総数

 

このツイートで興味を持ってプロフィールへ飛んでくれた人の数などがわかります。

 

Twitterをガチ運用する場合は、どんな反応を貰えたのか分析することも重要です。

 

また、ブラウザ(Twitterアナリティクス)では、これに加えてさらに便利に分析が可能になります。

  • 日にち指定で確認可能
  • 期間指定で確認可能
  • 人気ツイートの絞り込み など

 

とても便利なので確認してみましょう。

支配人リック
手軽なので確認しみてください。

 

ブラウザによる確認方法

次に、ブラウザでエンゲージメント総数を確認する方法を解説します。

 

ブラウザでの確認方法は「Twitterアナリティクス」を使用します。

 

TwitterアナリティクスはTwitterアカウントをお持ちの方は誰でも無料で利用することが可能です。

 

まず、ブラウザでアカウントのホーム画面へログインしてください。

 

次に左側のダッシュボードにある「その他」から「アナリティクス」をクリックしましょう。

アナリティクス

Twitterアナリティクスのホーム画面では、過去28日間の分析結果が表示されます。

  • ツイート数
  • インプレッション数
  • プロフィールアクセス数
  • @ツイート数
  • フォロワー数
  • トップツイート

 

また、画面上部の「ツイート」から、さらに高度な分析が可能になります。

高度な分析

 

支配人リック
毎日データが更新されるので、私は1日の終わりにチェックしています。

 

Twitterのエンゲージメント総数の詳細

 

エンゲージメント総数を使ってTwitterを分析する上で、知っておきたい単語の意味を解説します。

支配人リック
基本中の基本になります!

 

インプレッション

インプレッションとは、そのツイートが閲覧された回数です。

 

とはいえ、正しくは「閲覧」ではなく、表示」された回数と言えます。

 

タイムライン上でツイートが「表示」されただけで「インプレッション」になるからです。

 

つまり、タイムラインを高速スクロールされてもインプレッションとしてカウントされます。

 

そのため、「あなたのツイートがちゃんと読まれた回数」とは異なるわけです。

 

もちろん、同じ人が2回ツイートを表示しても、インプレッション+2となります。

 

インプレッションは「閲覧した人数」とも異なるわけです。

支配人リック
よく勘違いしている方がいるので注意しましょう!

 

エンゲージメント

エンゲージメントとは、ツイートに対する「反応」を示します。

 

ツイートへの反応とは以下の通りです。

  • いいね
  • リプライ
  • リツイート
  • リンクのクリック
  • メディアのクリック
  • プロフィールのクリック
  • ハッシュタグのクリック など
支配人リック
どれもエンゲージメントなので重要ですよ!

 

Twitterのエンゲージメント率も覚えよう

 

エンゲージメント率とは、以下のように定義されています。

エンゲージメント(クリック、リツイート、返信、フォロー、いいね)の数をインプレッションの合計で割って算出します。

(引用:Twitterアナリティクス)

 

つまりエンゲージメント率は以下のように算出します。

エンゲージメント率 = エンゲージメント数 / インプレッション数

 

エンゲージメント率はアカウントの成長によって大きく変わります。

 

とは言え平均〇%と言うような指標もあるようです。

 

自分のアカウントが平均値に比べてどうなのか気になりますよね。

 

詳しくはこちらで解説していますので良ければ参考にしてみてください。

Twitterのエンゲージメント率の平均はどれくらい?【調査あり】

2020年6月3日
支配人リック
平均値を「目標」にして運営してみても良いかもしれません。

エンゲージメント総数についてまとめ

 

お疲れ様でした。

 

Twitterのエンゲージメント総数について解説しました。

 

エンゲージメント総数はTwitterを分析する上で欠かせない指標です。

 

誰でも無料で分析できるので、一度確認してみましょう!

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

👑人気記事

SocialDogの使い方|無料で使える機能を徹底解説

2020年1月20日

Twitterのいいねを増やす|おはツイ100いいねを貰うまでやったこと【例あり】

2020年3月6日